女性

おりものの臭いは細菌が原因|自己管理で膣内環境改善

細菌を追い出す働き

悩む女の人

女性は体からおりものがでるものです。しかしこのおりものの臭いで悩んでいる女性がたくさんいるのです。友達や家族にも相談しづらい悩みであるため、誰にもいえずに一人で抱え込んでいるケースが多いです。おりものは通常、特に臭いはしません。仮にあっても、微々たるものです。女性自身あまり知らないはずですが、おりものは子宮内に細菌などが入らないようにする役割を持っています。膣や子宮にある分泌物を絡めとって膣内を清潔にしているのです。この体を守る働きが活発になると、おりものの臭いはきつくなるのです。特に排卵日前や生理直後はその量が非常に多くなります。そのため、おりものの臭いがキツいということは、膣内に細菌が繁殖している可能性があるのです。細菌を追いだそうとおりものが仕事をして、結果的に量が増え、臭いもきつくなってしまいます。また、臭いがするからと陰部を洗いすぎても、膣内の自浄作用がかき消されてしまい、逆に臭いが強くなるのです。おりものが臭う時の対策として、一番大切なのが心身ともに健康を維持することです。ストレスを溜め過ぎず、適度にリフレッシュすることで、身体が正常な機能を取り戻します。また、着用する下着も通気性のよいものを選び、陰部を蒸れさせないようにすることも有効な手段です。お風呂にはいる時もあまり強く洗わないようにして、膣の自浄作用を打ち消さないように心掛けましょう。それでもおりものの臭いが気になるのなら、医療機関に相談に行きましょう。

敏感な部分の衛生管理

レディー

膣は女性の体の中で特に清潔に保つべき部分です。お風呂の時だけでなく、トイレに入った時などに洗浄しましょう。医療機関でも洗浄をすることができるので、医師と相談しながら、不定期に行なうとよいでしょう。

詳しく読む

免疫を高めて膣内環境改善

女性

あそこの臭いはストレスが原因で発生することがほとんどです。改善するために日頃から質良い睡眠をとったり、体を温めたりして、ストレスが溜まらないようにしましょう。また、膣専用の石鹸や器具を使って洗浄する方法もあります。

詳しく読む

自分の体に自信を取り戻す

案内

女性には誰にも言えない悩みを抱えている人がたくさんいます。しかし、一人で悩む前に婦人科に相談して、場合によっては形成手術を受けてみましょう。長年の悩みが一発で解決する可能性があります。

詳しく読む

Copyright© 2016 おりものの臭いは細菌が原因|自己管理で膣内環境改善All Rights Reserved.